(株)大介 法人事業部

集合写真

  • 法人部HPへ
  • スタッフ紹介
  • お店への行き方

  • (株)大介 法人事業部
  • 東京都港区新橋3-21-11
  • 新花ビル4階
  • TEL:03-5408-7735
  • FAX:03-5408-7736
  • 営業時間 10:00~19:00
  • 年中無休(年末年始除く)

(株)大介 管理事業部

集合写真

  • 管理事業部
  • スタッフ紹介
  • お店への行き方

  • (株)大介管理事業部
  • 東京都港区新橋3-21-11
  • 新花ビル4階
  • TEL:03-5405-7821
  • FAX:03-5405-7822
  • 営業時間 10:00~18:00
  • 毎週水曜日
Pマーク

2018年7月21日

宅地建物取引士

Filed under: 未分類 — daisuke @ 11:28 AM

 

 

こんにちは!

毎日、全国各地で35度を越える猛暑日が続いていますね。

体調などは崩されていないでしょうか?

 

そんな中、先日宅地建物取引士試験の五点免除に行ってきました。

2日間のスクーリング講習に参加し、2日目の修了試験に合格すれば本試験で

5点分免除されるのです!

 

私自身、範囲の広さと難しさに焦りを感じているので本当にありがたい制度です(笑)

 

残り3ヶ月間、頑張りたいと思います!!

 

 

 

 

 

2018年7月13日

仮想内見システム

Filed under: 未分類 — daisuke @ 7:41 PM

気づくと梅雨も終わりいよいよ夏が到来しましたね。

暑さが連日続いておりますが水分補給を忘れずに過ごしましょう☆

 

さて、今回は大介の売りのひとつとも言える仮想内見システムのご紹介です。

 

物件を見に行きたいけど海外にいるから物件を見に行けない。

上京する時間がないから見ないで決める。

など、理由はさまざまですが、直接見に行けない方の代理で

弊社スタッフが物件に行き、360度の画像を提供するサービスです。

 

撮影をした画像をパソコンに取り込み、サイトを経由して物件情報を

ご提供させていただいてます。

 

部屋の隅々まで見ていだけますよ☆

 

仮想内見システムをはじめ、さまざまなサービスをご提供させていただいております。

お部屋探しはぜひ、大介にお任せください♪

 

 

 

2018年7月6日

畳のお手入れ方法

Filed under: 未分類 — daisuke @ 7:25 PM

image

 

お客様から

「和室があると、お手入れの方法がわからないので和室のない部屋に住みたい!」

そんなお声を頂きました。

実家や田舎、旅館や民宿など、畳と出会う場面も多く、

畳の香りに癒され、やわらかい質感を心地よいと感じていた私にとって

驚きの出来事でした。

そこで当たり前と思っていた畳のお手入れ方法と

新たに知ったお手入れ方法をご紹介させて頂きます。

 

■日常のお手入れ

畳の表は日光に当たると、日焼けの跡ができたり、変色したりしてしまいます。

そのため、常に日光が当たらないよう配慮が必要です。
また、畳に掃除機をかけるときは、傷をつけないよう『畳の目に沿って』かけるようにしましょう。

雑巾での掃除も同様で、乾いた布で畳の目に沿って拭くようにします。

縁(ヘリ)については、洗剤をつけてからブラシでたたいて汚れを落とすのが畳を傷つけない掃除方法です。

 

 

■もしものときの処置方法
畳にカビが生えてしまうと、「どうしよう」と慌ててしまいますね。

そんなときはブラシや消毒用アルコールを使って、畳の目にそってカビを取るようにします。

畳の上にも家具などを置くことがあると思いますが、長く置くと跡がついてしまいます。

この場合、水で霧吹きをしてからぬれタオルを当ててアイロンをかけると、くぼみを修復することができます。

 

 

畳は長く使われるため、何かをこぼしてしまったり、汚れがついたりすることもあります。

それぞれの汚れを処置した後は、しっかり部屋に風を入れ、乾かしましょう。

 

 

<インク>

牛乳を湿らせて拭き取るか、レモンで湿らせた後、塩素酸ソーダを10倍に薄めたもので拭きます。

<醤油やソース>

しみこまないように小麦粉やベビーパウダーなどをすぐにふりかけ、水分を吸い取らせます。
その後荒塩をふりかけ、叩いて畳の目からパウダーを浮き出させ、掃除機をかけます。

 

<クレヨン>

乾いた雑巾にクリームクレンザーを少しつけ拭き取ります。

 

<油性フェルトペン>

マニキュアの除光液で拭き取ります。

 

<赤ちゃんのオシッコ>

塩、小麦粉、パウダーのいずれかをすぐにふりかけ、水分を十分に吸い取らせてから掃除機をかけます。
その後お湯で濡らした雑巾を固く絞り、よく拭いて、さらに乾拭きしてよく乾かします。
灯油をこぼした場合もこの方法でOK。

 

<ガム>

シンナーかベンジンで拭き取ります。畳の目に詰まっているときは、布の上からアイロンを当てて、浮かして取り除きます。

 

もし畳が焦げてしまったときは、セロハンテープを貼って焦げ穴が大きくならないようにしておきましょう。

以上が、畳を長持ちさせるための対処方法です。

 

 

畳は平安時代から使われ、日本家屋ではいまでも多く見られる歴史ある建材です。

畳の材料にはイグサが使用されていますが、これは定期的に取り換える必要があります。

最近はビニール製のフローリングなども見られる中で、吸湿機能や独特の香り、やさしい手触り感は、

イグサを使った畳でしか味わえないものといえます。しっかり手入れをして、長く使いたいですね。

2018年7月1日

研修に行ってきました

Filed under: 未分類 — daisuke @ 9:23 AM

 

6月19日(火)に開催された「日本社宅ネット」斡旋業務研修会へ参加してきました。

 

当社は提携店として日本社宅サービス様よりご依頼をいただき社員様向けのお部屋探しをしております。

 

研修では、転勤者さまの実際の声を基にしたお客様対応のポイントなど、

 

様々なことを学んできました。

 

研修で学んだ内容を生かし、会社全体で更なる品質向上、リピート増を目指していきます。

 

お客様の満足のために、熱意と誠意でご対応させていただきます!

 

東京の賃貸管理なら株式会社 大介

賃貸管理なら株式会社大介におまかせください!

人材力に自信!自慢のスタッフがお悩みのオーナー様をサポートいたします。

賃貸管理・経営、空室・滞納保証なら、株式会社大介にお任せください。


PAGETOP