(株)大介 法人事業部

集合写真

  • 法人部HPへ
  • スタッフ紹介
  • お店への行き方

  • (株)大介 法人事業部
  • 東京都港区新橋3-21-11
  • 新花ビル4階
  • TEL:03-5408-7735
  • FAX:03-5408-7736
  • 営業時間 10:00~18:30
  • 年中無休(年末年始除く)

(株)大介 管理事業部

集合写真

  • 管理事業部
  • スタッフ紹介
  • お店への行き方

  • (株)大介管理事業部
  • 東京都港区新橋3-21-11
  • 新花ビル4階
  • TEL:03-5405-7821
  • FAX:03-5405-7822
  • 営業時間 10:00~18:00
  • 毎週水曜日
Pマーク

2020年9月16日

秋バテ防止

Filed under: 未分類 — daisuke @ 7:53 PM

9月も半ばになり、日中の暑さが和らぎ、だいぶ過ごしやすい季節になってきましたね。

日が落ちるのも早くなってきており、夜は肌寒く感じることもあります。

私は最近、仕事後に帰宅してから

10月の宅地建物取引士に試験の為に勉強をしているのですが、

以前よりも眠気がやってくるのが早く、

早く寝たとしても寝起きも悪いという日々が続いております。

 

何か原因があるのかと少し調べてみました。

すると季節の変わり目で「秋バテ」というのがあるそうです。

 

「秋バテ」の症状は

倦怠感、めまい、不眠、集中力の低下、肩こり、頭痛、食欲不振、胸焼け・胃もたれ です。

 

原因は主に3つあげられます。

①気温差:屋内外の温度差や季節の変わり目による気温差で、体調管理を担う自律神経が乱れ、身体は様々な不調をきたしやすくなります。

②秋の気温差:秋は雨の日が増え、台風などの影響により気圧変動が大きくなりやすい季節です。

低気圧は自律神経の負担になりやすく、頭痛や倦怠感を招く原因の一つです。

③食事:冷たい飲食物は内臓を冷やし、消化機能や食欲の低下を招きます。

一方で、食欲の秋だからと食べ過ぎを繰り返してしまうと、胃液の過剰な分泌により胸焼けや胃もたれにつながります。

 

秋バテにならない対策としては以下を心がけましょう。

①食事:冷たいものは控え、スープなど体を温めるものを選びましょう。

体を温める根菜類や体調を整えるビタミンが豊富な豚肉、納豆などがお勧めです。

②運動:ウォーキングなどの有酸素運動は、血流を良くし疲労物質の排出を促すため、疲労回復に効果的です。

③入浴:シャワーだけではなく38~40度の湯船にゆっくり浸かりましょう。

冷房などで冷えた体を温め、体力や胃腸の働きの回復を手伝います。

④保温:着脱しやすい上着やひざ掛けを活用して、自分の体調に合わせて温度調節をしましょう。

 

気温差がさらに厳しくなる季節、体調を整えて

過ごしていきたいと思っています。

皆さんも気を付けて下さいね!

 

羽田

IMG_8626

 

東京の賃貸管理なら株式会社 大介

賃貸管理なら株式会社大介におまかせください!

人材力に自信!自慢のスタッフがお悩みのオーナー様をサポートいたします。

賃貸管理・経営、空室・滞納保証なら、株式会社大介にお任せください。


PAGETOP