(株)大介 法人事業部

集合写真

  • 法人部HPへ
  • スタッフ紹介
  • お店への行き方

  • (株)大介 法人事業部
  • 東京都港区新橋3-21-11
  • 新花ビル4階
  • TEL:03-5408-7735
  • FAX:03-5408-7736
  • 営業時間 10:00~19:00
  • 年中無休(年末年始除く)

(株)大介 管理事業部

集合写真

  • 管理事業部
  • スタッフ紹介
  • お店への行き方

  • (株)大介管理事業部
  • 東京都港区新橋3-21-11
  • 新花ビル4階
  • TEL:03-5405-7821
  • FAX:03-5405-7822
  • 営業時間 10:00~18:00
  • 毎週水曜日
Pマーク

2018年7月29日

土地活用のご相談

Filed under: 未分類 — 大介 @ 1:04 PM

 

ご所有の土地に建築業社より保育園建設のご提案があり

どうしようかとのご相談です。

 

土地は全体で2000坪弱の農地

30年契約で自治体絡みのお話でもあり

協力したいけど残る土地はどうなるかとご不安の様子。

 

これはいろいろなシーンでよくあるケース

建設業者は相続資産やご家族のことをよく調べもせず

相続対策でアパート、マンション建設を勧める

 

そもそも相続税はそんなにかからないのに高額な建築費は意味ある?

アパートを建設して相続が発生した際にどうやって分けるの?

そもそも子供たちはそれを望んでいるの?

理解しているの?

 

話しを聞けば聞くだけ疑問が増えるばかり

このようなケースによくあります。

しかもやってしまった後のご相談がほとんど

 

今回も自治体は保育園を増やしたい

建築業者は建設したい

地主は土地を有効活用できるなら

 

一見それぞれの思いは一致してウィンウィン

でもよく事情を伺ってみると・・・???

 

その他の土地はどうなるの?

「へっ?」あまり深く考えていなかったご様子

土地は整形地ではなく建設を進めると接道は私道のみ

 

どうやったらこんな提案が出来るのか

私には全く理解不能なケース

 

こういったケースでいつも感じるのは

企業は自分たちの業務を遂行することが優先

お客様である地主様を見ていない。

 

これはまずいことになりそうだと感じ

道路付け、残る土地の有効活用等の調査を

ご依頼頂きました。

 

これから起こることを想定し

それにどのように対応するか考え

残された土地の今後の方向性を決められるように!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京の賃貸管理なら株式会社 大介

賃貸管理なら株式会社大介におまかせください!

人材力に自信!自慢のスタッフがお悩みのオーナー様をサポートいたします。

賃貸管理・経営、空室・滞納保証なら、株式会社大介にお任せください。


PAGETOP